Amazonの電話対応やメール対応

 

最近、コンサル生からの質問で

Amazonのサービスにカスタマーサポートが含まれているはずなのに

なぜかAmazonからお客様を振られて自分にやたら電話が掛かってくるという

相談がありました。

 

これにはメリットデメリットがあります。

メリットは、アマゾンが勝手に返品を受けて返金してしまうことを防ぐことです。

Amazonは商品毎には知識が無いことから

[Amazonが返金すると判断したらいくらお客様が原因だとしても返金されてしまいます]

あれだけの商品の量を裁いているのですから

ルーティン化させないと仕事にならないことも分りますが。。。

 

 

デメリットは、副業で転売をされている方は

仕事中でもお構いなく着信がありますし

少しでも遅くなるとブチ切れる変なお客様も存在します。

 

そして注意点は、Amazon判断で処理された返金返品は必ずチェックした方が良いです。

2か月に1回ほど処理ミスがあり、返品されていないのに返金されているとか

倉庫破損なのに返金されていないとか結構あります。

気を付けてください。

 

PS

つい最近メッセージを早く返してあげた方が良いと思って

スマホから淡白なメッセージを送ってしまい

電話で1時間ほど説教を受けました(汗

とにかく相手の話を聞くことだけに徹して事なきを得ました。

 

オンラインと言っても

所詮人対人のビジネスということを忘れず販売をしていきましょう!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です