その恐怖(不安)分かります

 

こんにちは、カワサキです。

 

今日は物販をやって来ていろんな恐怖を味わった(味わっている)ので、

それをどうコントロールして来たかお伝えします。

 

後ろ下から引き込まれそうな恐怖

 

私は2015年に独立しましたが、副業時代と決定的に異なるものがありました。

それはまさしく「後ろ下から引き込まれそうな恐怖」です。

今でも毎日私の後ろにはいますが、こいつの比率が開業時やばかったおかげで

毎日15時間くらいパソコンに向かって仕事をしていました。

 

特に月額6万円の事務所と人件費20万円払い出してからの不安は今でも忘れません。

これがあるから無理矢理でも体が動くのかもしれないです。

現在月収ーーー万円(逆にやらしい)でもこの恐怖は消えないです。

だいぶ対話できるようになって来ましたが(汗

 

この不安は一生消えないと割り切って、現在では上手く利用しています。

原動力にしてしまいましょう。

 

 

分かっちゃいるけどやっぱ怖い

 

次は融資ですね。

これは企業の血液であり、一気に売上を上げる時には必ず必要なものです。

銀行さんは晴れの日には優しいですが、雨になると厳しくなります。

(そりゃそうでしょう、企業ですから回収できなくなったら話になりません)

 

私の場合は基本的に設備投資がないので、運転資金の借り入れになります。

在庫は基本的に原価以上で売りさばけるものだけしか仕入れないというルールでやっていますが

分かっていますがマイナスになる可能性もあるわけです。

この何とも言えない不安ともお付き合いしています。

 

ですが、融資と同じ金額くらいが口座や短期融資枠として確保してあると

精神的に非常に安定します。

クレジットカードでかけ仕入れをしていた頃を思い出すと絶対戻りたくないなと思います。

 

 

私は現在無いですが、従業員を信用できるか問題

 

私の場合は、ほとんど身内で回っているため

内引きされたり現金横領などの心配ことはありません。

 

これがスタッフを雇いますと上記も気にはなりますが、

いつ辞めるか分からないということを考えておく必要があります。

飲食をやっていた時はこれが本当に大変でしたね。。。汗

 

総括

こういう不安に向き合えない人はやるなら小規模でやるべきだと思いますよ。

それより会社員で安定して給与をもらった方が幸せです。

起業塾とかこんなこと全然教えてくれないよね(汗

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です