【2019年最新】!副業で輸入ビジネスからスタートするには何が良い?

 

こんにちは、カワサキです。

 

本格的に記事を再開しようと

検索する方が何を求めているのかな?と思い

「輸入ビジネス」キーワードで検索してみました。

そうすると、輸入ビジネスの塾系のサイトではなく副業のまとめサイトにヒットしました。笑

 

皆さん、副業にめちゃめちゃ関心があるんですね。

円高で輸入が優位だと思われている方も存在してそう。。。

 

そんなわけで、副業で輸入ビジネスを始める方法を厳選して2つご紹介したいと思います。

(数年前と考えや環境が変わっているので前の記事と違うこと言ってるかも、すみません)

 

 

米Amazon→日Amazon・ヤフオク単純販売

 

解釈の違いかもしれませんが、海外小売から安いタイミングで買ってきたものを

日本で売ると転売だ!悪だ!という方がいらっしゃるのですが

メーカーから仕入れてもやってることがほとんど転売と変わらないですからね。

メーカーから仕入れるより小売から買った方が安いということもざらにあります。

 

それはロットの問題で、売る力のある小売店が10万ロットで小売価格の30%で仕入れていて

一時的なセールで50%で販売しました。

資金力のない小売がメーカーから頑張っても60%でしか仕入れられませんでした。

こういうのは普通にあることです。

 

転売の域を超えるなら1,000〜10万単位で仕入れないと厳しいです。

なので転売にそこまでマイナスイメージをもたれない方がいいと思います。

海外なんてもっとバンバンやってますし。

 

ということで一番優しめの転売がAmazon→Amazonヤフオクです。

Amazonで売りながら、ヤフオクでも併売するのが良い。

楽天市場もあると尚いいですが、初期費用がかかりますし

副業でやる上では問い合わせの量が多いので

利益が月利50万円以上出始めたら追加された方が良いですね。

 

最初は 在庫を買って→売って→現金になる。流れを一通りやってください。

 

 

 

クラウドファンディングを利用するパターン

 

最近出てきたクラファンを利用した日本未発売商品の輸入です。

これはメーカーさんとの取引が前提になるんですけど、

交渉で条件を詰めたり頭を使えばほとんど運転資金を使わずにチャレンジできます。

 

ただ、いきなり知識のない素人がやるのは難易度高すぎるので

1・2回指導者付きで一緒にクラファンやるのがオススメです。

 

私は1回共同でやって、2回目からこれ絡めたらいけるんじゃないかな〜的なものを

いくつか追加してチャレンジしたりで良い結果を残せました。

 

クラファンはあくまで販売の初速でしかないですが、

初速を大きくできれば後の販売に繋げやすいので

販売戦略を強化して数字がまだまだ伸びないかな〜と研究しています。

 

副業サイトに書いてあったんですが、

・在庫を買う運転資金がいること

・ノウハウが必要

ということが物販のデメリットみたいです。

 

ただ、ノウハウがしっかり確立されているものであれば

在庫をそもそも持たない・少なくて済む

加えて不良在庫が極力出ないようにできるのでカバーできていると思います。

 

ということで、ノウハウ・指導者次第で

「成功」できるかできないかが決まると言えそうです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です