Amazon輸入におすすめのクレジットカード

物販初心者
「クレジットカードをあまり作成したことがないので、オススメのクレジットカードを教えてもらいたいです!

この記事のポイント

・おすすめのクレジットカードが分かる

・締め日と支払日の関係を理解できる

この記事はAmazon輸入で決済するためのクレジットカード情報について詳しくまとめていきます。

クレジットカードの特性と締め日について

クレジットカードは、締め日と支払日というものがあります。

クレジットカード会社によって締め日と支払日は様々ですが、締め日の翌日から支払日まで最大55日間の支払い猶予があります。

1/31が締め日で支払いが2/25のカードの場合→2/1に決済をした場合、支払いは3/25になります。

この買掛を利用する

締め日の翌日に決済して、最大55日間の間に現金化する。

どのようなクレジットカードがいいのか?

おすすめポイント

・MYUSのAMEX割をするために最低1枚はAMEXカード

・支払い限度額が実績で上がっていくカード

・ポイント還元率やマイルが貯まるもの

・締め日と支払日を分散させたカードを申し込む

上記のポイントを押さえたおすすめのカード

ANAアメリカンエキスプレスカード

締め日と支払日:19日締め:翌月10日払い
カードブランド:アメリカンエキスプレス
マイルが貯まり、ANAマイルとして利用できる。
限度額は利用実績によって上がります。(アメックスは限度額の事を目安額と言っています)

イオンカード

締め日と支払日:10日締め:翌月2日払い
カードブランド:VISA
イオンときめきポイントが貯まり、WAONや旅行券と交換できます。
最大限度額はゴールドまで進み、150万円まで到達しました。

楽天カード

締め日と支払日:月末締め:翌月27日払い
カードブランド:VISA
楽天ポイントカードが貯まる。
最大限度額は300万円まで到達。

セブンカード

締め日と支払日:15日締め:翌月10日払い
カードブランド:VISA
セブンポイントが貯まり、ナナコポイントに交換が可能。
最大限度額は300万円まで到達。

注意点
1,海外での決済がほとんどなので、JCBは使えないことが多いためオススメしていません。
2,月間で申し込み審査できるのは2枚まで、それ以上同時に審査をかけると通りにくいそうです。

締め日の翌日を仕入決済日として使う

上記4つのクレジットを使った場合、以下のようにして決済日をバラすことができ
支払日も分散するのでキャッシュフローが安定しやすいです。

例)
1日:楽天カード
10日:イオンカード
16日:セブンカード
20日:アメックスカード

2日、10日、27日に決済。


また、それぞれのカードの限度額の1/2を決済上限額にすれば安定的な仕入決済も可能です。

 

例を画像でまとめてみましたので、確認してみてください。

A社→末締め、翌月27日払い 100万円枠 (楽天カード)
B社→15日締め、翌月10日払い 100万円枠 (セブンカード)

まとめ

この記事のまとめ

・年間の決済額が数千万円単位になるので、ポイントを考えてクレジットカードを作りましょう。

・締め日と決済日を理解した上で、仕入計画を立てられるようになろう。

・申し込みからカードが手元に来るまでに1ヶ月はかかるので早めに準備しましょう。

クレジットカード決済は、仕入以外にも利用するので早めに作っておきましょう!




最新作!
EC輸入物販マニュアル

クラウドファンディングを活用したEC輸入物販のノウハウを溜め込んだE-BOOKを無料プレゼント中。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カワサキ

資金50万円からスタートして現在貿易商社、飲食店を運営中。得意なこと:Amazon輸入、クラファン、EC物販代行、マニュアル作成。最近の挑戦:ブログ記事、Youtube、アフィリエイト。 2019年8月から情報発信を本格始動。