輸入物販をやるなら必ず押さえるべきキャッシュバックサイト・クーポンサイトとは?

物販をやるなら、「少しでも安く仕入れて、高く売る」これが鉄則です。

海外のネットショップから輸入する時も普通に購入するのではなく、海外のキャッシュバックサイトから購入することで、通常よりも安く購入することができます。

今回は日本からでも使える海外のキャッシュバックサイトについて紹介します。

そもそもキャッシュバックサイトとは?

これから海外から輸入を始める人にとってはそもそもキャッシュバックサイトが何なのか分からない方もいますよね?

キャッシュバックサイトとは、商品を購入したりやサービスを利用する際にキャッシュバックサイトを経由することで、そのサイトが決めた還元率に応じて現金が戻ってくるサイトのことです。

キャッシュバックサイトのメリット

通常よりもお得購入できる

キャッシュバックサイトを利用することで、現金が還元されるので、通常で商品を購入するよりも実質的に安く購入したことになります。

現金還元なので、使い道に困らない

海外のキャッシュバックサイトでは現金還元になっています。
なので、そのサイトのポイント付与とは違い、そのサイトでしか使えないということもなく、有効期限もないことがメリットです。

キャッシュバックサイトのデメリット

日本語に対応していない

海外のサイトなので、日本語に対応していない場合もあります。
日本語に対応していないことで、登録から使い方、お問い合わせなどいちいち調べなければならない可能性があります、
ただし、Google翻訳もあり、使いかたを説明しているサイトなどもあるのでなんとかなります。

おすすめの海外のキャッシュバックサイト

トップキャッシュバック

世界中のユーザー対象となっているトップキャッシュバック。

  • 完全に日本語にも対応
  • 会員登録費用・手数料が無料
  • 登録店舗数は3500以上
  • キャッシュバックの引き出し制限がない
  • 最低出金制限がない
加えて、他のキャッシュバックサイトよりも還元率が低いと問い合わせをすることで、1番高い還元率にしてくれるそうです!

出金方法はペイパルとアマゾンギフト券
アマゾンギフト券での出金は数%上乗せされます。

ただし、ペイパルの出金にはビジネスアカウントが必要になります。

イーベイツ

アメリカの有名キャッシュバックサイトの1つがミスターリーベーツ。
楽天が運営会社なんです!

  • 登録会費無料
  • 登録者数2500万人以上
  • 25ドル以上購入で、初回10ドル貰える
  • 楽天が運営なので、安心感がある
ナイキ等の大手ショッピングサイトは大体網羅されています。
楽天が運営しているのに、日本語に対応していないところが残念ですが、登録は簡単でメールアドレスとパスワードで簡単に出来ます!
使い方も少し調べれば、出てくるので参考にしてみてください。

出金方法はペイパルのみとなっています

ちなみに日本版のキャッシュバックサイトもあります!

ミスターリベーツ

人気の海外キャッシュバックサイトのミスターリベーツ!
アメリカのキャッシュバックサイトです。

  • 登録店舗数3000店以上
  • 会員登録費用無料
  • キャッシュバックの管理がしやすい
  • IGH等のホテルも登録されている
ミスターリーベツは日本語対応していませんが、登録がとても簡単です。
メールアドレスと名前と住所を入れればすぐに登録することができます。

「Store Of The Week」という表示でその週にキャンペーンをやっていて、還元率が高いサイトが一目で分かるようになっています。
ショッピングサイトだけではなく、IGH等のホテルもキャッシュバック対象になっているので、海外のホテルを利用される方にはおすすめです。

出金方法はペイパルのみです。

1番良い還元率が分かるサイトを使ってよりお得に!

を使えばどこのキャッシュバックサイトがおすすめかすぐに調べることができます。
1つ1つ探すよりもこちらのサイトで調べればいちいちそれぞれのキャッシュバックサイトを見なくなても済みます。

例えばこんな感じでAmazonのページに飛ぶとどこのキャッシュバックサイトを経由するのが1番還元率が良いのかすぐに調べることができます。

クーポンサイト

RetailMeNot(リテール・ミー・ノット)は、アメリカ最大のクーポン発行サービスです。

オンラインショップで利用できるクーポンのほか、送料無料、リアル店舗用、日用品向けなど、様々なクーポンが用意されています。

ナスダックに上場しているため、一定の安心感があります。

なかには、50~60%割引のクーポンを発行していることもあるなど、仕入れコストを大幅に抑えるときに便利です。

まとめ

海外のサイトから輸入をするのであれば、面倒ですが必ずキャッシュバックサイトをチェックしましょう。
物販をやるなら必ず「安く仕入れて高く売る」この原則を忘れてはいけません。
ぜひ、輸入物販をやる方は色んなキャッシュバックサイトをチェックしてみてくださいね‼




最新作!
EC輸入物販マニュアル

クラウドファンディングを活用したEC輸入物販のノウハウを溜め込んだE-BOOKを無料プレゼント中。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です