個人事業(フリーランス)や経営者には孤独や不安が付きまとう

この記事のポイント
・起業して不安でたまらない人
・不安を解消するテクニック

僕は副業から個人事業(フリーランス)になり会社経営者になったわけですが、それは孤独や不安との戦いでもありました。

不安や孤独

僕は2015年に独立しましたが、副業時代と決定的に異なるものがありました。
それはまさしく「後ろに引き込まれそうな不安感」です。

今の状態から引きずり下ろされるのではないかという変な不安です。
個人事業になった人はもしかしたらご経験があるのではないでしょうか?

貯金がない状態で副業から本業に切り替えると精神的なプレッシャーは大きくなると思います。
更に家族を抱えている場合は、家族を路頭に迷わすわけにはいかないという状況になる方もいらっしゃるかもしれません。

この不安プレッシャーは開業時には凄く良い方向に働きましたが、
悪い方向に働けば無理をして体を壊し精神的にまいり会社や事業を潰してしまう原因にもなるのではないかと思います。

僕の場合は、特に月額6万円の事務所と人件費20万円払い出してから不安増加が半端ではなかったです。
例え、収益的にプラスでも重さを感じます。

今だから言いますが、極力人を雇うものではないし
できれば固定費を極力発生させずにいつでも削減できるようにしておく必要があります。

諸先輩方に聞くと、真夜中に最悪な夢を見たことがある人は結構多いようです。
この不安は一生消えないと割り切って、現在では上手く付き合うようにしています。

ポジティブに原動力にしてしまいましょう。

融資を受け自信はあるけど、時々不安がやってくる

次は運転資金の融資を受けた場合です。

僕は、短期的に売上を一気に上げて利益を出し、短期で返済することを念頭に資金調達をしました。

銀行さんは晴れの日には優しいですが、雨になると厳しくなるとよく言いますよね^^
(企業ですから回収できなくなったら話になりませんから当然ですね)

基本的に僕は設備投資がないので、運転資金の融資になります。
在庫は基本的に原価以上で売りさばけるものだけしか仕入れないというルールでやっていますが、マイナスになる可能性も十分あるわけです。

現在は、借入を縮小して余剰金内の在庫とできるだけ在庫を持たないような物販の2つで運用しています。
運転資金を使わないような新規事業も増やしていっています。

ただ、借入短期枠はありますので、その枠は1つの保険として持ち続けています。

マイナスではないけれど、借りているということにマイナス感を感じるので早い段階で全額自己資本で回るように頑張ろうとしています。
※借入は悪ではないと思いますが、家族がいる以上できるだけ借りないビジネスに移行しています。

従業員や相手を信用できるか

僕の場合は、EC物販では少人数スタッフで資金管理は自分で行なっているので従業員の心配はないのですが
スタッフを雇ってお金を預けるということがあった場合、管理も必要ですしお金に不足があった時が大変です。

また、いつ辞められるか分からないということを考えておく必要があります。
飲食はスタッフを雇うのが前提なので、本当に大変です。汗

不安を軽減するために何が必要か?

圧倒的スピードで結果を出す

不安が出るのは、結果が出ていないからだと思います。
不安は実際に起こっていないことを想像するものでしかないので、その時間があれば作業を進めましょう。

やりたいと思った事を着実に実行するテクニック(Youtube)

目標と計画をしっかり立てる

ゴールまでの道のりが分かっていれば失敗するという不安は軽減されます。
計画を作って、闇雲に作業をしていないことを確かめよう!

猫背や悪い姿勢になっていませんか?

実は僕猫背ですぐ姿勢が悪くなります。PCをやっているとどうしても前傾姿勢になり、肩が内側に入ってしまい呼吸が浅くなってしまいます。
更にストレートネックになり首と肩が凝りやすいです。

そうすると、血液の循環が悪くなり頭が痛くなったりフラフラしてそれが不安感などを助長させてしまう原因になってしまいます。

オススメは、接骨院で保険適用の治療を受けると1時間で1,000円以下でマッサージが受けられます。笑
治療理由は、「慢性的な首コリでめまいがする」です。

または、Youtubeなどで「肩・ストレッチ」などで検索して休憩時間にストレッチすると良いです。

肩のストレッチおすすめベスト5!28日ダイエットDAY2

まとめ

この記事のまとめ
・不安と上手く付き合って成功の糧にしよう!
・テクニックを使って作業量を維持しよう!
・姿勢や肩こりにも注意!



最新作!
EC輸入物販マニュアル

クラウドファンディングを活用したEC輸入物販のノウハウを溜め込んだE-BOOKを無料プレゼント中。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です