金持ち父さん貧乏父さんから学ぶこと

ビジネス初心者
「カワサキさんは金持ち父さん貧乏父さんの本がきっかけで副業をスタートしたんですよね?少しお話を聞かせてください!
カワサキ
分かりました!良い本なので紹介します!

今日は私の転機になった本、金持ち父さん貧乏父さんをご紹介いたします。

お金や社会の仕組みや副業や起業を考えている人にはぜひ読んでいただきたい記事になります。

僕がこの本と出会ったきっかけ

僕は1日15時間働く元飲食店員でした。

仕事の帰り道近くの本屋さんに必ずいって立ち読みをして帰ることが日課でした。(書店さんすみません)

 

ある日、ビジネス書籍コーナーに立ち寄り本棚ではなく、本棚の下の方に置かれている本をたまたま発見しました。それが「金持ち父さん貧乏父さん」

 

当時は、社会のお金の仕組みなど分かっておらず、

ただ毎日仕事をしてお金を貯めてひっそり仕事をして好きなことをして生活していけばいいと思っていました。

 

20歳過ぎくらいの私の脳みそをまさに貫通するような衝撃が走った本です。

この時、本って人の人生までを大きく変える力があるんだなと肌をもって体験しました。

 

そして、僕はその本を買い、仕事の空き時間、帰って寝落ちするまでその本を何十回と読み込んだのです。

この本を読んで学んだこと

この本で学んだこと

・会社員のままでは一生肉体労働が続く

・お金にお金を増やしてもらうこと

・資産と負債の認識を徹底すること

・お金で時間を手に入れること

この記事でも解説もしますが、実際に本を読んでぜひ直接感じていただきたいと思います。

「資産と負債の認識を徹底すること」

特に当初消費しか頭にない私は、今までの買い物が以下に資産にならないものばかりだったかということを

まざまざと思い知らされたのです。

お金を生んでくれる・お金を増やしてくれるもの以外は全て浪費であり、浪費が続く限りお金は増えないということです。

「会社員のままでは一生肉体労働が続く」

会社員のまま貯蓄をする生活を続けると、一生肉体労働の生活が続きます。

肉体労働をやめると収入が止まり、貯蓄を切り崩しての生活をすることになるます。

そうならないためにも。。。

「お金にお金を増やしてもらうこと」

お金にお金を増やしてもらうことが必要です。

所謂、不労所得というもので肉体労働ではない報酬のことです。良い例は、不動産賃貸の収入や株式などへの投資などです。

「お金で時間を手に入れること」

事業主になることで、スタッフを雇うことができてあなたの代わりに作業をしてくれる人を雇用できます。

そうすることで、少ない勤務時間、頭脳労働のみで仕事が可能になります。

空いた時間で別の事業をすることができ、さらに新しい収入の柱を作ることもできます。

あとは決心して行動しただけ

私はまだ若かったこともあり、まずは支出を極力減らすため見直しをしました。

その後、必要最低限の収入を認識し労働時間数を減らし

ビジネスの基礎を学び、副業をする時間に当て込み、Amazon輸入を本格的に開始しました。

この本がキッカケで事業を持つことができ、結果時間を増やすことができました。

ただ、僕が感じた注意点やデメリット

「金持ち父さん貧乏父さん」の続編などでネットワークビジネスをオススメするような内容もあります。

僕の知り合いは、ネットワークビジネスをかじってしまったことにより親族関係や家族関係が崩れ失敗した人がいます。

ネットワークはあまりオススメしません。

そして、事業者が必ずいいとは限りません。事業者になれば会社員よりリスクを被ることになり、選択を誤れば損失は逃れられないでしょう。

損失をできるだけ出さないために、継続的に勉強や情報収集、投資をするなどして本業が傾いた時にカバーできるようにする必要があります。

会社員をやりながら、副業でAmazon輸入をやったりクラウドファンディングをやったりして年間100万円の収益を増やしそれを投資に回すのもいいでしょう。

間違っても1発当ててやろうのような起業はオススメできません。

まとめ

この記事のまとめ

・労働収入より不労所得の構築に注力しよう

・お金の特性や考え方を教えてもらえる良書。

金持ち父さん貧乏父さんは、お金の知識がない人が勉強できる良書だと思います。

ただ、全てを鵜呑みにする必要はなくリスクがあることを十分に認識して取り入れましょう。

リスクは回避することができ、事業者になることで収入や時間を手に入れることができます。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

新品価格
¥1,728から
(2019/8/29 14:37時点)




最新作!
EC輸入物販マニュアル

クラウドファンディングを活用したEC輸入物販のノウハウを溜め込んだE-BOOKを無料プレゼント中。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カワサキ

資金50万円からスタートして現在貿易商社、飲食店を運営中。得意なこと:Amazon輸入、クラファン、EC物販代行、マニュアル作成。最近の挑戦:ブログ記事、Youtube、アフィリエイト。 2019年8月から情報発信を本格始動。