2ヶ月で6,000万円を売り上げるランディングページを作るテンプレート【保存版】

ライター
「商品を販売するランディングページを書いていますが、なかなか上手く書くコツが分かりません。
カワサキ
「実はテンプレのようなコツがあるんです。」
この記事のポイント

・商品が売れやすいテンプレート

・書き始める前に知っておいてほしいこと

本日は、単品商品を大量に売り上げるランディングページを作成するのコツをテンプレート方式でご紹介いたします。

商品を実際に触ってみて、機能を確かめる

製品チェックのポイント

・商品のカタログを確認しながら実際にカタログ通りなのか確かめる

・自分が使ってみて、使いやすいところはどこか?他にもアピールポイントがないか探す

実際に商品を使ったり、見ることで商品から伝わる開発者のリアルな思いが伝わってくるでしょう。

開発者の代わりに、どうやって商品をアピールすればより効果的に商品を紹介できるかを考えていきます。

購入者のターゲットを絞る

開発者にどのような人に対して商品を供給するつもりで製造したか?

どのような社会的問題や顧客の問題を解決するために作ったのか?

直接質問するのも良いでしょう。

商品がどのような人向けに作られたかでライティングの内容が変わってきます。

ページの冒頭で、ターゲットを言ってしまっても良いでしょう。

この製品を使わない人がどういう問題を抱えるかをピックアップする

この商品を使わなかったらそのお客様はどういう問題を抱え続けるのかを

ピックアップしていきます。

例えば、A社のグルコサミン入りのサプリメントを飲まなかった場合どうなるか?

・膝が痛いまま、苦痛に耐えながら生活を続ける

・健康で長生きできずに孫の顔が見れないかもしれない

・他社は〜〜という成分が入っていないので、何個もサプリを飲まなければならない

・サプリメントではなく食材と取ると、とんでもない量の食材を食べないといけない

など

製品を利用しなかった時のマイナス面を書いていきましょう。

問題点を1つずつ解決していく

問題点をリストアップしたものを1つずつ解決していきます。

そうすることで、読者や購入者の悩みが解決して

初めて「悩みが解決できる商品だから購入しよう」という次のアクションに進んでもらえます。

最後に特別な特典やオファーを提案

限定性

・数量限定

・期間限定

・特典の限定

ページを読んでいただいて、実際に購入して決済に進んでもらうためにはどうすれば良いと思いますか?

その答えは、「限定性」です。

今だからこの価格、今だからこの特典が付いている→「今購入しないとこの優位性はなくなる」という限定性を利用します。

まとめ

テンプレートまとめ

・実際に商品を触って、製品そのものを確かめる

・購入者のターゲットを絞る

・購入予想者の問題点を炙り出す

・問題点を1つずつ解決していく

・限定性や希少性を出して購入していただく

これが「2ヶ月で6,000万円を売り上げるランディングページ」のテンプレートになります。

僕もこの流れを習得するのに1年はかかりました。

この鉄則を守ってランディングページを作成して「1つの商品を数千個売る」ランディングページにすることができたので販売の武器になっているのかなと思います。

クラウドファンディングや単品通販をしていて売上が伸びないと思っている方はご相談ください。

 




最新作!
EC輸入物販マニュアル

クラウドファンディングを活用したEC輸入物販のノウハウを溜め込んだE-BOOKを無料プレゼント中。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です