売上が上がらない、結果が出ないあなたへ伝えたい事

物販プレイヤー
「最近売上が上がらないんですよね、自信なくなってきちゃってやる気も出ないって感じです。何かアドバイスないでしょうか?」
 

 という相談をもらうことがよくあります。

 

この記事のポイント

・売上が上がらなくて困っている

・自信がなくなってきてしまいどうしたら良いか分からない

という悩みを持った人にアドバイスをする記事となっています。

 

あなたには信頼できる師がいますか?

講師選びのポイント

・リアルタイムな圧倒的実績

・価値観や目指しているところが似ている

僕が5年前に輸入ビジネスをやっていた時に、本当に物販のみで利益を出していたコンサルタントはとても少なかったです。

 

例えば「月収30万円を手に入れよう!」というような塾があって、

実際に指導している人の物販収益は月額30万円以下…

塾の方がメイン収益になっている人が多かった印象です。

 

僕は、最終的に輸入物販は別々の媒体の塾と個別コンサルティングを2つ受けましたが、

塾はイマイチでひたすら作業を繰り返す系で結果もそこまで伸びない、当然知識は学べたけどアウトプットがなかなかできない。

 

個別コンサルティングは、初回費用が恐ろしく安く満足度は高かった印象です。

継続的に指導を受けたいから月額を払ってまで受講しました。

僕のEC物販の土台を形成できたと思っています。今でも感謝しています。

 

当時講師にお会いした時は、物販のみで月収100万円。

その翌年1年間でで200,500・・・と伸びまくって突き放されちゃって

この人に教われば結果が出ないわけないやろうと思いましたね。

 

実際に成功している人を目標にしたり師匠にしないとモチベーションが継続できます。

僕が挫折せずに継続できたのは師匠がいたおかげだと思います。

ベンチマークする人はいますか?

ベンチマークを探す理由

・自分と似たような人を見つけ、モチベーションを上げられる環境が整う

・コミュニティに入り自分のレベルを引き上げてもらえる

3年前くらいまで、数人でグループコンサルをする形式で最初の方に毎月売上と利益を報告し合っていました。

「あ、この人伸びてきてるな」とか

「売上と利益では僕は上回ってるけど利益率がいいな」とか。

来月には、この人に追いつこうという感じで、来月は変わっていたい!というモチベーション向上に役立っていました。

1人だけで黙々と物販をすると挫折したり、気が緩むことは仕方のないことなのでそういう環境を作れるようになりましょう。

 

ただ、基本的に同業者で集まって情報をシェアすることは間違うと自身に災難が降りかかるので

必要最低限のお付き合いで良いと思います。

個人的に好きじゃないな〜と思うのが、コミュニティには無料で教えてもらって当たり前という人が存在します。

初見の人が、ガンガン質問して来られたりそういう社会人として節度がない人は大っ嫌いです。笑

 

そして、そういう閉鎖的なコミュニティに依存すると感覚が麻痺しちゃって(一種の洗脳)一般社会ではありえないことを常識と勘違いしてコミュニティ内で盛り上がるところもあります。

コミュニティは、利用できるところは利用してそうでないことはきっぱりと線引きをした方がいいです。

ノウハウが薄っぺらすぎる

ノウハウを確認

・実は中身がスカスカなのではないか?

・継続すれば本当に利益が上昇するものか?

今までいくつかのコンサルを受けましたが(金額はまちまちです)、すぐには役に立たなくても後からジャブのように効いてくる教材などは結構ありました。

行動に無意味なことはないんだなと、後から感心することもあります。

 

でも、中にはひどい商材もあって、これを100万円近くで販売して恥ずかしくないのか?って思うノウハウ付きコンサルや

(こっそり友人に見せてもらいました)

ノウハウというより作業指示書?ってという何とも効率的とは言い難いものをコンサルとして販売している人もいます。

中身が薄っぺらすぎてひどいなと思います。

販売者は最大限の知識を提供しているのかもしれませんが、情報弱者を狙ったような商材は好きじゃありません。

 

しっかりと仕組みが形成されて、継続すれば売上が上がる内容になっているか確かめてくださいね。

物販の宿命、仕入額が足りない

物販は仕入額を見る

・仕入額が足りているのか?

・出品数が足りているのか?

物販はどうしても商品が売れなければ売上が立ちません。売る商品の絶対数が少ないと売上が上がらないのは当然です。

あなたが無在庫なのか有在庫なのか特定はできませんが、売れるものの在庫自体が足りないのではないでしょうか?

仕入金額が少なすぎて目標としている売上に届いていないのかもしれません。

作業量が圧倒的に足りない・やってない

商品のリサーチをほとんどやっていなかったり、やることが分かっているけど気分的にやる気になれないなど。

怠けるのが人間だと思います。

僕もその気持ち分かるけれども。笑

 

でも、言い訳してたって時間だけすぎちゃいます。資金が少ないなら自分の労働を捧げるしかないし

お金があるんだったら誰かにやってもらってショートカットできるし、これは資本主義社会だからしょうがないんですよね。

 

僕は労働をする部分と、ショートカットするところをきっちり分けて労働は超高速でやってます。

 

だって、早く結果出た方が面白いし、ノロノロやるくらいなら会社員やって楽した方がいいんじゃない?と思っちゃいます。

やってなくて売上が上がらないというのはそりゃそうだ。というコメントしか言えないです。

結果が出るのは早くて6ヶ月後

取り組み始めて何ヶ月でしょうか?

大抵ビジネスは結果が出始めるのはおおよそ半年だと言われています。

僕が物販やった時は3ヶ月後で初売上6ヶ月後に月商100万円を安定的に超えて始めました。

 

初心者でなくても、あたなが何か新しい仕掛けをしてから結果が出るには同じくらいかかります。

ビジネスは蓄積型が多いので、最低でも6ヶ月は気長に待ちましょう。

「急がば回れ。」

まとめ

今日のまとめ

・信頼できる圧倒的な結果を出している師匠に教わろう

・自分のモチベーションを維持するためにベンチマーク(目標とする人)を探そう

・仕入額が足りているか見直そう

・作業量は適切か見直そう

・結果が出るのは6ヶ月後だと思って淡々と計画を推進しよう

成功するポイント

正しいノウハウ×環境×作業量×期間

売上が上がらないと不安になりますよね。でも、今やっていることが正しければ結果は後からやってくる。

気長に淡々とやることを継続していきましょう。




最新作!
EC輸入物販マニュアル

クラウドファンディングを活用したEC輸入物販のノウハウを溜め込んだE-BOOKを無料プレゼント中。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です