Amazon輸入で使う代行業者「MYUS」について徹底解説

物販初心者
「Amazon輸入代行業者の記事でMYUSを知ったのですが、もう少し詳しい情報を教えてもらいたいです
この記事のポイント

・MYUSが選ばれる理由とサービス内容が分かる

・MYUSを安く利用する方法が分かる

という内容になっています。Amazon輸入を始めたい人は必見の記事です。

MYUSとは?

MYUSはアメリカの個人輸入では最大手の転送会社で、アメリカからの仕入れてAmazon輸入をされている方ならほとんど知っている有名なAmazon輸入代行業者です。

アメリカのネットショップで直接日本に送れない商品などをまとめて日本向けに発送してもらえるサービスです。

基本的なサービスの流れ

会員登録をすると、会員専用のスペース番号を発行してもらいます。

会員さんはネットショップの配送先を指定された住所にして発送し、倉庫側が受け取りシステムに入庫していきます。

倉庫側は商品名を正確に打ち込んでもらえる場合もありますし、TOYなどといったジャンルでしか入力してもらえない場合もあります。

おおよそジャンルと購入単価で一致させるといいでしょう。

次にシステム上から出荷指示を出して、 日本向けに梱包出荷をしてもらいます。

おおよそ1週間程度で商品が日本の倉庫まで到着しますので、出荷した時点で関税消費税の支払い予約用のクレジットカード番号を電話で伝えておくとスムーズです。

MYUSのサービス特徴

サービスの特徴

1.実重量で送料計算されるので容積が大きい商品が安く送ることができる

2.拠点がフロリダなので、州税がかからない

3.システムで仕入単価を入力できインボイス作成をしてくれる

4.オプションで梱包材などを追加できる

1→他の転送会社は容積重量で重量換算を行います。その場合、ぬいぐるみなどは軽くて大きいので高額な送料になってしまうのです。

MYUSは唯一実重量での料金計算なのでこの点で優っています。

2→フロリダは州税がかからず、その分仕入額を7%程度削減できます。

3→MYUSにはシステムがあり、仕入単価や入庫状況を確認できるため便利です。

4→オプションがあり、梱包を十分に行っていただいたり、即日出荷オプションなどもあります。通常は2〜3日程度で出荷するので急いでいる時は重宝するサービスです。

MYUSの登録方法と配送料30%の割引を受ける方法はこちら

オプションについて

保険

私の場合は保険を掛けていません。もし掛ける場合は、最初の100ドルは無料、101ドルより100ドル増加毎に2ドルの保険料がかかります。

2,000ドルに対して保険をかける場合は、38ドルの費用が発生します。

過去DHL便で保険を掛けて輸入し、商品が変形した状態で届いたため保険適用を申請しましたが、

DHLはMYUSに、MYUSはDHLに聞いてくれとたらい回しにされた記憶があります。

そこから下のオプションをつけて保険なしとしました。

Fragile stickers

取扱注意のシールです。それでも箱が潰れて届くことが多いのですが、大ダメージは少ないです。1出荷あたり2ドルです。

Add extra packing (Bubble wrap, padded paper)

こちらは、梱包材(プチプチや紙)を多めに入れていただけます。少しでも衝撃ダメージを防止するためです。1出荷あたり5ドルです。

Urgent handling (Ship Today)

本日中に発送してください(即日出荷)という依頼がかけられます。

料金は曜日によって変動して最小5ドル~最大20ドルです。特に月曜日・金曜日は価格が上がります。

MYUSトラブル:レシートの要求

単価確認のためのレシート要求

単価を入力しても、承認されずレシートを要求される場合があります。

Amazonなどの大手通販の場合は、納品書に単価が記載されて納品されるため要求はありませんが

ebayなどの個人から購入した場合、納品書が入っていないためチェックが入ることがあります。

手順の解説

①商品を購入した時の画面をスクリーンショットしてPDFを作る
②Update merchant invoiceをクリックします。
③ファイルを選択で、①をアップロードする
④通常1営業日でMYUS側が確認し Ready to sentに移動します。

まとめ

この記事のまとめ

・MYUSは実重量を適用する料金体系で容積が大きいものが有利

・オプションも豊富で利用しやすい

僕が利用する場合は、70kg程度の物量が溜まった時or2週間に1回かのどちらかでした。

70kgくらいがコスパの良い送料(それ以上増えてもそこまで下がらない)なので、基準を決めて発送していました。

MYUSについて追加情報があればこの記事を更新していきます。




最新作!
EC輸入物販マニュアル

クラウドファンディングを活用したEC輸入物販のノウハウを溜め込んだE-BOOKを無料プレゼント中。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です