クリックポストの値段は?メルカリ・フリマ・ヤフオクでも使える日本郵便の配送サービス

物販プレイヤー
「パーツや小物を安く発送したいのですが、オススメのサービスはないですか?

というご質問をいただきました。

この記事のポイント

・クリックポストを詳しく知りたい

・どういう時に利用するのがいいのか?

が分かる記事になっています。ぜひチェックしてくださいね!

クリックポストの特徴

「サイズと重量」

気になるサイズですが、最大34cm*25cm*3cmで1kg以内です。

最大A4サイズです。

「全国一律185円で追跡サービス付き」

全国一律で185円で送れてしまいます、しかも嬉しい追跡付きです。

小さなパーツを販売したときや、お礼でギフト券を送る際に重宝します。

ただし、補償は付いていないので注意。

注意
2019年10月からは188円に上がります。

「ネット上でクレジットカードで決済」

決済は全てネット上で、クレジットカードで可能になります。

1つ欠点なのは、一括合計で決済できず1件1件承認が必要なのでその点だけ面倒だなと思います。

「ラベルを印刷して、ポストに投函するだけでOK」

PCとプリンターがあればその場で印刷して貼り付けて、近くの郵便ポストに投函するだけです。

石川から東京だと1日で到着しましたし、東京から福岡でも2日で到着しました。

ほとんど宅急便と変わらないです。

超時短になるシールラベルを使うと良い

普通であればA4サイズで点線に従ってハサミでカットしてノリをつけて貼り付けますが

シールタイプの印刷用紙があって、これが便利で作業効率がアップします。

中川製作所 楽貼ラベル 4面 A4 (100枚入(400片))

クリックポストで送れるもの・送れないもの

送れるもの

衣類・本・CD/DVD・化粧品・書類など

送れないもの

信書(手紙・請求書・証明書など)・現金・宝石・貴金属

クリックポストを利用する手順

①クリックポストのホームページに行き、YahooIDかAmazonアカウントでログイン。

②ログイン後に右の利用者情報を入力(発送元の情報になります)

③ホームに戻り、左端の「1件申込ボタン」を押す。

④必要な情報を入力していきます。

⑤次へをクリックし、クレジット決済(Yahooウォレット)に進みます。

(支払い完了)

⑥1枚だけ印刷する場合は、そのまま印刷に進みます。

⑦複数枚同時に印刷する場合は、まとめ印刷から対象を選択肢一括ダウンロードをしてください。

複数の配送先をアップロードする場合

一度に数十件などの住所をアップロードする場合、CSVでアップロードします。

ただ、MacからはCSVがアップロードできないので今ところWindows限定となりそうです。

①まとめ申し込みをクリック

②CSVテンプレートファイルをダウンロードしてCSVにデータを入力する(1回のCSVの上限が40件)

③CSVデータをアップロードする

④1つずつ決済を行い、まとめて印字で印刷を行います。

写真付きの解説PDFはこちらから

まとめ

この記事のまとめ

・クリックポストは全国一律185円のサービスで小型商品の配送に最適

・配達記録があるので確実に届いたか確かめたい書類などにも。

・クリックポストは簡単操作で使いやすい!

クリックポストはちょうどあったらいいなというサービスで、WEBから利用できるのが良いですよね。

今後、日本郵便のゆうパックもスマホではなくてクリックポストのようにオンライン上で完結できるサービスに期待しています!




最新作!
EC輸入物販マニュアル

クラウドファンディングを活用したEC輸入物販のノウハウを溜め込んだE-BOOKを無料プレゼント中。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です