シッピーノ株式会社の評判は?1年以上使用しているユーザーがレビュー

物販プレイヤー
「最近シッピーノというサービスをちらほら聞きます。カワサキさんも使っていると聞きましたが、どのようなサービスなのでしょうか?料金は高いのでしょうか?」

という質問をいただきました。

この記事のポイント

・シッピーノのサービスを知りたい

・シッピーノを使うとどのような恩恵があるのか?

・シッピーノを始めるや実装するまでにどれくらいかかるのか?

というお悩みを解決していく記事になっています。

シッピーノのサービス内容

シッピーノは、AmazonのFBAマルチチャンネルを中心として楽天市場やYahooショッピングなどの顧客に商品を発送するオンライン発送指示と、

楽天市場やYahooショッピングの受注処理を自動で行うシステムツールのことを言います。

簡単にまとめると

楽天に注文が入る→勝手に注文処理→Amazonの倉庫から勝手に出荷

→出荷通知メール→お客様に商品が届く

料金

基本料金

倉庫とストアの1連携 9,800円

ストアを1増加する毎に+9,800円

倉庫を1増加する毎に+4,980円

上記に加えて、出荷件数で課金

〜30件 31件〜 301件〜 501件〜 1,001件〜 3,000件〜
無料 @30円 @26円 @21円 @16円 @10円

SKU数に加えて課金されますが、〜500SKUまでは無料なので気にしなくても良いでしょう。

FBA×楽天→9,800円+出荷課金

FBA×楽天+Yahoo→19,600円+出荷課金

FBA×楽天+Yahoo+Shopify→29,400円+出荷課金

シッピーノを利用することでの恩恵

自動化の恩恵

・受注処理を手作業で行わなくなったので、受注作業スタッフを雇う必要がなくなった

・ヒューマンエラーの受注処理トラブルが無くなる

・商品登録→連携作業→定数発注で自動化できるようになる

・AmazonのFBA倉庫の在庫数と各モールが連携するので在庫切れトラブルが発生しなくなる

・売上の上がる作業に集中できるので、本当に売上が上がった

人を雇用することが悪ではないのですが、システムはエラーがほとんどなく正確性がありコストが安いため

最低限の優秀な人員で運営していく場合本当に嬉しいサービスです。特に社会保険料がバカにならない….

利用している連携先

AmazonのFBA倉庫を主軸に楽天・Yahoo・Shopifyに多店舗展開し自動受注、自動出荷を行なっています。

シッピーノを導入した後に必要なサービス

楽天市場やYahooショッピング、自社ECはカスタマーサポートが必要です。

弊社のショップの平均ですが、出荷数の約20%の問い合わせが入り、月間100件受注を受けたら、メールと電話で月間20件程度です。

僕の会社では、その部分が自社で運営できない会社様や副業で対応が難しい方のためにカスタマーサポート対応の代行サービスをしています。

ただ単にカスタマーサポートをしても面白くないので、売上を伸ばすプランもご用意しています。

詳しく知りたい方はお問い合わせフォームより。

シッピーノを導入したい、スタートまでの期間は?

この記事を読んで、「よし!シッピーノを導入して多店舗展開するぞ!」と思われたは、

こちらのURLより無料トライアルのお問い合わせされてみてください。

僕の場合は、導入完了まで2週間程度だったと思います。(確か長期休暇を挟んでしまった覚えがあります)

まとめ

・シッピーノのサービスで自動化&システム化が達成される

・低料金と確実性で手作業で出荷作業する意味はない

・料金以上に自動化の恩恵を受けて更に売上UPできる

・シッピーノで体制を整えたら後はカスタマーサービスの充実へ

シッピーノは物販を5年やっていてツール界ではNo.1のサービスだと思います。

最初は、システムなのでエラーが起きて大変なんじゃないか?と静観していましたが

早く導入しておけばよかったな〜と後悔しています。皆さんも後悔する前にぜひ導入してください。




最新作!
EC輸入物販マニュアル

クラウドファンディングを活用したEC輸入物販のノウハウを溜め込んだE-BOOKを無料プレゼント中。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です