資産性のある事や物にリソースを投下する

ビジネス初心者
「先日、資産が残るものにお金を使うように教わったのですが、まだピンときていません。もう少し詳しく教えてもらいたいです。
この記事のポイント

・資産と負債がまだよく分かっていない

・資産はお金だけではない

今回の記事は「資産性」をテーマに解説していきます。

資産性のあるものとは?

資産性とは?

お金や完成物がお金や価値を生み続ける特性のこと。

お金であれば、目に見えるものであれば不動産。オンライン上のものであればブログ記事。ビジネスであれば顧客リスト。

資産か負債かを意識する

あなたがお金を使う時に、その買い物が資産となるものなのか?負債となるものなのか?意識してみましょう。

例えば車であれば、私的に使う車であれば負債。営業車で利用したり、値上がりの可能性がある車を買えば資産になる可能性があります。

また資産はお金だけではありません。あなたの行動も後の資産を形成していることになります。

事業の特性でも一過性のものなのか?ストック型で資産になるのか?の違いがあります。

食生活でも

食事を作る前に材料を買いますが、その材料は体にいいものか?を考える。

安いから良いというわけではなく、資本である体を形成する食事には適切にお金を使いましょう。

 

次に車や贅沢品。本当に必要なものか?タクシーで済んでしまうのではないか?などあらゆる方法を考えて見ましょう。

私は、同じ車に5年乗っていますが十分乗れます。新しい車を次々買う必要があるのか?そもそも車を買わなくても生活できる選択肢もあります。

 

本はどうでしょうか?私はこの世で1番安い投資だと思います。本の内容で人生を変えてしまうこともありますし、ビジネススキルが上がることもあります。

 

次に株式や不動産にお金を使う。リスクもあるとはいえ、お金にお金を稼いでもらえる良いお金の使い方です。

労働以外に1円でもお金が生まれることは素晴らしいことだと言えます。

お金だけではなく、行動自体が資産を形成

例えば会社員で同じ仕事を繰り返す日々ではなく、

1年間1日1記事ブログ記事を書くことで将来アフィリエイト報酬が発生し、何かしらストックされる行動がおすすめです。

他には、営業マンとして交流会にできるだけ参加しご飯に行って関係性の構築を進めていくなどです。

事業としての資産性

「物販」

基本的に商品はすぐに売れなくなるものではなく、メーカー品も継続販売できるものであればストックされています。

売上利益も積み重なっていき、簡単には収入が崩れません。

「ブログ記事やアフィリエイト」

記事がインターネット上に残り、適切な内容の記事数が積み上がり続ければ継続的にアクセスが見込めます。

読者はファンとなり、その顧客はブログに収益をもたらし続けます。

「Youtube」

Googleが動画を削除しない限り、ストック型のビジネスで広告収入が入り続けます。

ファンが付くので例えチャンネルが消されたとしても収入に繋げられます。

まとめ

この記事のまとめ

・日常の行動の積み重ねこそ資産を作る源

・資産性のあるビジネスを選ぶことで構築後にストックされ収益が継続される

あなたのお金や行動をどこに投入するかで、将来の結果が大きく変わっていきます。お金を使う時、大きな方針を決める時などは資産性を意識することが重要です。




最新作!
EC輸入物販マニュアル

クラウドファンディングを活用したEC輸入物販のノウハウを溜め込んだE-BOOKを無料プレゼント中。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です