日本輸出入者標準コード(輸入者符号)を取得するやり方

物販初心者
「輸入をする時にフォワーダーさんから輸入者符号を教えてくださいと言われました。どのように取得すれば良いのでしょうか?

という質問がありました。

この記事のポイント

・日本輸出入標準コード(輸入者符号)の取得方法が分かる

今回の記事は、船便を考慮し始めたら「日本輸出入者標準コード」俗にいう「輸入者符号」を取得して輸入手続きをスピーディにしましょう。

手順は簡単!

JASTPROのHP

青枠をクリック

こちらのページに飛びます。

申し込み書をダウンロードします。

記入方法例)

太枠の部分を記入していきましょう。

①住所、法人名、代表者名が入った座版と法人印を押して、申し込みの日付を記入します。

②法人番号はこちらのサイトでご自身の法人を検索してください。

③法人名や住所などを記載します。
④ 2の部分はFAX番号を掲載しないにしました。(DMが流れてきそうだと思い)
⑤登録者連絡先は必要情報を埋めていきましょう。
⑥手数料の支払い方法については、銀行振り込みをオススメします。
指定の振込先を選んで振り込んだ日を記入します。

必要書類

法人の新規登録の場合、Bの法人印の印鑑証明とDの国税庁法人番号公表サイトで法人名と法人番号が掲載された画面の印刷したものが必要です。

申し込み書類、印鑑証明、法人番号掲載サイトのコピーを添えて下記住所に郵送します。

郵送先  〒 104-0032
東京都中央区八丁堀二丁目29番11号  八重洲第五長岡ビル 4階
一般財団法人 日本貿易関係手続簡易化協会  コード管理センター
TEL 03-3555-6034
(協会名称は、「ジャストプロ」の略称でも差し支えありません。)

必要書類を郵送して、

約1〜2週間程度で「日本輸出入者標準コード登録通知書」が郵送されてまいります。

まとめ

お疲れ様でした。「日本輸出入者標準コード」の取得するまでの一連の流れを解説しました。

これでスムーズに輸出入ができると良いですね!オリンピックまで港が混み合いますので、何事も早めの準備ですね。




最新作!
EC輸入物販マニュアル

クラウドファンディングを活用したEC輸入物販のノウハウを溜め込んだE-BOOKを無料プレゼント中。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です